その化粧品塗るのは待って!パッチテストを忘れずに

肌の為にやりたいパッチテスト

化粧水やファンデーションなど、化粧品を使う前にパッチテストをやってから使った方がいいとよく言われますよね。除毛クリームのように毛を溶かすような強い成分が入っているものならまだしも、ごく普通の化粧品もパッチテストをした方がいいのでしょうか?疑問に感じる人も多いと思います。敏感肌の人やアレルギー肌の人は、化粧品に配合されている成分の何が身体に合わないかがわからないこともあるので、安心して毎日化粧品を使うためにも行っておいた方がいいでしょう。でも、特にアレルギー体質ではない人や丈夫な肌の人なら、パッチテストはやらなくてもいいと判断されがちですよね。肌の健康状態が安定しているならそのまま使っても構いませんが、外国製の化粧品を使うなら、やっぱりパッチテストをやっておく方をおすすめします。外国製の化粧品の中でも日本で正規販売されているものは、日本人の肌質に合うように配合成分が見直されていますが、通販ショップで販売されている並行輸入品は外国人向けにつくられているので、日本人の肌質とは相性が良くないことも多いからです。

パッチテストって意外に難しい…?

本格的なパッチテストは48時間必要なので、結構面倒なんですよね。でも、簡単な方法なら24時間で済みます。二の腕の内側の皮膚を利用し、使用前の化粧品を塗って丸一日経った後の様子をチェックするだけです。これなら休日にでも気軽にできますよね。異常がなければそのまま化粧品を使っても大丈夫です。

品川美容外科の判例について詳しく