白髪が気になる女性は必見!ヘナの魅力を大追跡!

そもそもヘナってなあに?

ヘナは植物を原料にして作られている髪染めです。ヘナの色素は毛髪に含まれている成分であるケラチンと結びついて、白髪が染まるという仕組み。脱色剤は配合されていないこともあり、髪や頭皮にやさしい白髪染めです。黒い毛にも色素は入りますが、その部分ではニュアンスが加わる感じにとどまり、主に白髪が染まるという仕上がりになります。

ヘナは一般的には粉末で売られいて、お湯でペースト状に練ってから髪に塗布します。粘度があるため流れにくく、セルフでおこなう白髪染めにも最適です。

知っておきたい!ヘナのデメリット!

ヘナは、一般的には髪の毛に塗布してから一時間ほどそのまま放置します。ですから、それなりの時間を確保できるタイミングで、ゆったりと使う白髪染めアイテムだともいえます。また、植物が原料となっているため、干し草のような独特の強い香りがあるり、苦手という人もいます。

しかし一番の弱点を挙げるとすれば、それは黒髪を明るい色に染めることができないところ。ヘナには脱色作用がないため、色を加えることは可能でも、髪の毛の色を薄くしたい場合には向いていません。

白髪染めだけじゃない!うれしいオマケもついてくる!

インドやスリランカでは、長い歴史をもって人々の暮らしの中に浸透しているアーユルヴェーダ。アーユルヴェーダは生活医学および家庭医学として活用され続けてきました。ヘナはこのアーユルヴェーダで、デトックスにも用いられることがあるハーブです。ですから髪と頭皮にやさしい白髪染めというだけではなく、同時に健康効果も十分に期待できます。

品川美容外科の判例について調べる