朝洗顔しないと老化が早まる?拭き取り化粧水で正しい朝洗顔

朝洗顔なしの美容とは

朝洗顔なし美容法はモデルや芸能人もされている人が多く、それなら私も洗顔やめようと思って実践している方が多いと思います。ですが本当の朝洗顔なし美容とは朝の洗顔には洗顔フォームや石鹸を使わないというのが正しい方法です。

寝起きの肌は汚れている

日中に比べれば汗や皮脂などの分泌は少ないですが、少量でも寝ている間に出ていますし、寝具にはダニが住み着いています。その結果皮脂や汗は放っておくと酸化しくすみの原因や肌荒れを起こします。また、皮脂が毛穴に詰まるとニキビが出来やすくなり、古い角質が肌のごわつきを招き水分の浸透を妨げて乾燥の原因になります。

正しい朝洗顔なし美容方法

1、ぬるま湯のみで洗顔する

30~35度前後のお湯でさっと洗顔をします。40度前後のお湯になってしまうと皮脂を落としすぎて乾燥の原因になってしまいます。

2、拭き取り化粧水で余った皮脂や古い角質を拭き取る

たっぷり化粧水を含ませたコットンで優しく拭き取りましょう。古い角質や洗顔では取り切れなかったべたつきが綺麗に取れます。拭き取った後のコットンを見てみると汚れていませんか?それが肌のくすみやごわつきの原因になっていたものです。

3,蒸気で汚れを浮かせる

スチーマーや蒸しタオルで蒸気を当てると、毛穴が開いて皮脂や古い角質が浮き上がります。これは拭き取り化粧水の前にやると効果的ですので肌のごわつきなどが特に気になる時におススメします。2~3分蒸気を当てたのち拭き取り化粧水で優しく拭き取ってあげることで、その後の化粧水の浸透がよくなりメイクのノリが良くなるでしょう。

正しい洗顔方法で綺麗な肌を目指して下さい。

品川美容外科の告訴について詳しく